座りっぱなしで緩んだお腹を鍛えよう

人ってつくづく楽したがる生き物。

椅子に座っているのに、そこからさらに楽な姿勢を取るあまりお腹周りにプニっとしたハミ肉ついてませんか?

お腹に力を入れて正しく座っていれば腹筋が緩むことなく早々簡単に贅肉はつきません。

背中を丸めて前のめりになっていればお腹は全く力を入れてない状態なので、
隙あらば余分なカロリーがお腹周りに忍び寄ってきます。

そこで、座り疲れを解消するついでに腹筋をも鍛えられる筋トレをご紹介。

椅子に浅く腰を掛け手は胸の前でクロス。
背筋を伸ばし息を吐きながら左右にゆっくりねじるとウエスト周りが
シェイプするの感じてください。
ねじる際は膝が開きがちになるので、ピタッと閉じた状態を意識すると
より効果が上がります。

オフィスワークで座りっぱなしという人ほど運動を全くしてないことが多く、
筋トレやジョギングをしない代わりにせめて姿勢良くお腹に力を
入れるだけで後々ハードなダイエットなんてせずに済みますよ。

座りっぱなしで緩んだお腹を鍛えよう